収入アップと節約でお金持ちを目指す

お金が好きな人にはお金が集まる、と言われています。お金を愛しつつ、株主優待などの投資と節約を駆使してお金持ちになることにチャレンジします。

≪広告≫

太陽光発電のピンチ!株価への影響はあるかな?





電力会社が太陽光発電などの再生可能エネルギーの買取を制限(保留)すると決定しました。

太陽光発電で商売をしている人には、青天の霹靂、まさしく急転直下であります。

 

再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留について

電力各社のプレスリリース一覧です。

地方の電力会社のものになります。

大都市の電力会社(東京、中部、関西)の圏内では影響は軽微のようです。

しかし、大規模なソーラーの発電所は、土地の安い地方で建設されますので、実質的な影響は大きいですよ。

 

 

九州電力f:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain

九州電力 再生可能エネルギーからの電力購入について

北海道電力f:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain

当社への再生可能エネルギー発電設備の系統連系申込みに対する回答保留について-お知らせ-ほくでん

東北電力f:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain

東北電力系統への再生可能エネルギー発電設備の連系申込み(特別高圧・高圧連系)に対する回答の保留について| 東北電力

四国電力f:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain

http://www.yonden.co.jp/press/re1409/1186924_2061.html

 

要するにどういうことか

問題なのがメガソーラー。政府に申請だけして建設してなかった太陽光発電所の建設が始まり、メガソーラーが急激に増加しました。

 

政府が建設しないなら申請を取り消すよ!と警告したので、こりゃ大変!と一気に建設が進んだわけです。

 

しっかし、電力会社の許容量はそれほど大きくないので、とりあえず「保留」と、やんわりお断り!ということですね。

 

プレスリリースによると、10kW以上(東北電力は50kW以上)の太陽光発電所が影響を受けます。

一般住宅でも10kW以上の太陽光を載せる家が増えてますので、こちらも影響を受けますねぇ。

 

f:id:chienokobako:20140916200356j:plain

太陽光発電関連株への影響はどう?

日経平均

現在値 16,082.25 (14/10/01 15:28)
前日比 -91.27 (-0.56%)

 

日経平均ベンチマークです。

日経平均の下落率、0.56%に対して

 

 シャープ (6753)

現在値

 309C
(14/10/01 15:00)

 前日比 -3 (-0.96%)

  

京セラ (6971)

現在値

 5,048C
(14/10/01 15:00)

 前日比 -63 (-1.23%)

 

パナソニック (6752)

現在値

 1,297C
(14/10/01 15:00)

 前日比 -7.5 (-0.57%)

 

京セラの下落率がやや大きいですが、それほど影響がなかったようです。

ほんとに大丈夫なの??

 

今後の太陽光発電はどうなる?

送電網ってのは、太陽光みたいな雲の移動によって出力が大幅に変動するものは好ましくないのです。

なので、出力の変動を緩和するための大容量のコンデンサ(つまり蓄電池)が必要になるわけです。

 

蓄電池が普及しないと、太陽光の普及もない、、、という図式ができるのかも知れません。

 

太陽光発電より、太陽熱発電(太陽熱でオイルを熱して、この熱でお湯を沸かして発電)のほうが、出力の変動が緩和されるので、これからのトレンドになるような気がします。

 

いずれにしても太陽光発電は大ピンチ。曲がり角に来てしまいました。

  

1日1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

≪広告≫

 

トップページへ