収入アップと節約でお金持ちを目指す

お金が好きな人にはお金が集まる、と言われています。お金を愛しつつ、株主優待などの投資と節約を駆使してお金持ちになることにチャレンジします。

≪広告≫

過熱する株主優待銘柄





今は株主優待ブームだと思います。

株主優待がある銘柄はどんどん値上がりしてますよね。

過熱しすぎだと思うのは私だけ??

 

魅力的とは思えないビックカメラ (3048)

5年間でのチャート

f:id:chienokobako:20150119200646j:plain

400円ぐらいのレベルから1300円ぐらいまで上がってます。

3倍以上に値上がりしてます。

 

株価(2015/1/19終値)1359円での指標です。

予想PER22.96倍
予想EPS59.2
実績PBR2.76倍
実績BPS492.98
予想配当利0.74%
予想1株配当10

 

とても魅力的とは言えないと思います。

優待利回りも3%ぐらいですからね。

 

日本マクドナルドホールディングス (2702)

異物混入事故が問題のマクドナルド。

客数や売り上げが激減しているのに、まだまだ高い水準です。

f:id:chienokobako:20150119201540j:plain

今期は大幅赤字の予想なのに、株価(2015/1/19終値は2501円。

予想PER--倍
予想EPS-127.9
実績PBR1.96倍
実績BPS1,275.46
予想配当利1.2%
予想1株配当30

 

赤字の会社が配当出してどうすんの?

赤字のくせにPBR約2倍なんて、過剰評価でしょう。

 

株主優待ブームの要因

このように株主優待銘柄が高騰しているのは、以下の要因でしょう。

(1)株主優待を紹介するメディア

元将棋指しの桐谷さんなど、株主優待を勧める人の影響

(2)異常な低金利

貯金するよりも株主優待で利回りアップを目指す人が増えた

(3)優待銘柄の最低投資額が安い

数万円の投資で株主優待をもらえる銘柄が増えたので、少々割高でも買ってしまう

 

f:id:chienokobako:20141001175907j:plain

株主優待ブームの闇

株主優待銘柄は、優待のおかげで株が買い支えられるので、考え方によっては非常に危険です。

記憶に新しいところでは、日本航空が破綻して株主に甚大な損害が発生しましたよね。

あのとき、日本航空の株は、赤字で危険だったにもかかわらず、破綻が予想される株価ではなかった。

 

つまり、業績を無視して優待目的で株を買う人が多いと、株価が高くても会社が破綻するということが起こりえます。

優待だけでなく、業績を調べて買いましょう。

株主優待は変更や廃止になることもありますからね。

 

株主優待を貰っても、株価が大きく下落するようでは本末転倒であることをお忘れなく!

  

1日1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

≪広告≫

 

トップページへ