収入アップと節約でお金持ちを目指す

お金が好きな人にはお金が集まる、と言われています。お金を愛しつつ、株主優待などの投資と節約を駆使してお金持ちになることにチャレンジします。

≪広告≫

ドコモ光に乗換えてもメリットは小さい





いろいろ厳しい意見が出ているドコモ光。

ドコモがNTTの光回線を借りて、フレッツ光のMVNOとして営業を開始するようです。

しかし、我が家でもドコモ光を導入するメリットは小さそうです。

 

我が家での現状の契約

≪固定回線≫

・一軒家でのNTT西日本フレッツ光(ファミリープラン):利用期間38か月

プロバイダ:asahiネット

ひかり電話2回線

 

≪携帯回線≫

・ドコモ2回線

(1回線目)通話し放題+パケットSパック(月6500円ぐらい)

(2回線目)Xiプランのみ(月780円ぐらい)

IIJmioファミリーシェアプラン(月3000円ぐらい)←データ専用

 

 

携帯回線を変更しない前提で・・・

固定回線がどのくらい安くなるか??

について調べてみました。

f:id:chienokobako:20150208210820j:plain

現状の契約は、解約違約金が発生しない代わりに、料金が高いプランです(NTT現状契約)。

月に約7300円も払ってました。

高すぎですわ。

なお、我が家は仕事の都合で電話回線が余分に必要なので、ひかり電話2回線1300円(税別)が必要です。

 

ドコモ光の場合は??

ドコモ光にした場合、ひかり電話はそのままの引き継ぎになるので、ひかり電話の料金については変わらず。

しかし、パケットSパックでの割引はたったの500円で、しかも1年間だけのようです。

ドコモ光の場合、現状の契約よりも数百円は安くなりますが、現状の契約を制約が多い契約に変更して、面倒な手続きなどをするほどのメリットは感じられないです。

 

IIJmioの場合は??

データ用の携帯回線を契約しているIIJもドコモと同じようなサービスとして、IIJmio光を始めるようです。

現状(2/8現在)では、ひかり電話の2回線に対応できるかなどの情報はありませんが、ひかり電話が同条件だとするとドコモよりもちょっと安いです。

契約期間がドコモの設定よりも緩いので、ドコモにするぐらいならIIJのほうが良さそうです。

 

NTTのままの場合は??

しかし、我が家の場合、NTTとの契約のままで、光もっともっと割(NTT西日本を適用し、プロバイダをBBexciteなど格安のところに変更するのが最も安くなりそうです。

もっとも、我が家の場合、親族にNTTフレッツ光を導入している人がいるおかげで、「グループ割」(300円)が適用されるのも大きいのですが。

f:id:chienokobako:20141101074918j:plain

ドコモ光は誰をターゲットにしているかが見えない

なんだかね。

ドコモ光で割引額を大きくするためには、携帯回線でのパケットパックを大容量のものにしないとダメなんですよね。

パケットパックを大容量にすると、そもそも家での固定回線なんて不要ですから、ここに矛盾が生じます。

しかも2年間の縛りですから、不要な人が契約しちゃうと地獄ですよ。

 

携帯回線を多く持ってる人は、au光のほうがお得でしょうから、ドコモ光は誰がお客になると思ってるんでしょうか・・・

 

意外とNTTの契約の中でお得なプランがあるかも

我が家のように、既にフレッツ光を導入済みの家では、契約先をNTTから変更することなく、もっと料金を下げられないか、調べてみることをお勧めします。

我が家でも、NTTの料金が複雑で分かりにくく、しかも料金の詳細を調べるのが面倒なので、契約をそのままにしていました。

でも、実は、調べてみるとお得な料金プランがありました(契約期間の縛りが生じますが)。

 

自分で調べるのが面倒な人は、相談窓口(問い合わせ先)に電話をして、「安くなるプランはないの??」と、聞いてみるが手っ取り早いと思います。

 

契約先をNTTから変更すると、さらに契約先を変更する際に電話番号の引継ができないなど、デメリットがあります。

なので、まずは契約先を変更することなく、いいプランを探すことがお勧めです。

  

1日1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

≪広告≫

 

トップページへ