収入アップと節約でお金持ちを目指す

お金が好きな人にはお金が集まる、と言われています。お金を愛しつつ、株主優待などの投資と節約を駆使してお金持ちになることにチャレンジします。

≪広告≫

ANA株主優待券の買取価格2015/2/19





 2015年2/19のANA株主優待券の価格

ここ数年間ウォッチしているANAホールディングス (9202)の株主優待券の買取価格です。

 

 買取価格の記事一覧はこちらですf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain

money.chienokobako.com

 

 

 

ANA(全日空)株主優待券(有効期限:2015年11月30日まで)

 ¥2,350  (2014/11/18比-150円)

ANA(全日空)株主優待券(有効期限:2015年5月31日まで)

 ¥2,200  (2014/11/18比-300円)

(2月19日現在のアクセスチケットさんの買取価格)

となっています。

 

前回のレポートからさらに下落してます。

あまりにも安くなりすぎて、レポートするのもアホらしくなってきました。

 

LCCでない航空会社であっても、正規料金の半額で乗れる優待券の価値がなくなってきています。

ということは、販売されてる航空券が正規料金の半額以下のバーゲン価格ばかりになってきてるってことでしょうか。

 

航空会社の採算が心配であるとともに、整備がいい加減になるのではないかと不安になりますね。

整備不良は事故の元ですから。

 

航空券が安くなるということは、マイレージの価値も下がることを意味します。

貯めたマイレージの使い方も航空券以外のものにするなど、考えたほうがいいかも知れませんね。

 

ANAホールディングス (9202)の利回り

配当利回り0.93%(11/18終値322.4円、2014.3配当実績3円)

優待利回り1.45%(11/18終値322.4円×1000株、優待2350円×2)

合計利回り2.38%   

 

優待利回りが下落したのに対して、株価はもりもりと上昇。

もうちょっと利回りが改善しないと買い増す気にはなりませんね。

 

なかなか売れないANA

株価が上がってしまって優待利回りの魅力が無くなってきているので、売ってしまおうとも思ってます。

しかし、今は株価が総じて高いですからね。日経平均は18,264.79で15年ぶり高値!

売ったところですぐに現金が必要でもないし、別の株を買うにしても高くて乗り換える株もなかなかない。

 

それに、ANAホールディングス (9202)は、隠れ優待として・・・

f:id:chienokobako:20150219200844j:plain

カレンダーがあるんですよ。

結構大型の、このカレンダーがなかなかお気に入りなので、このカレンダーが貰えなくなると思うとなかなか売れません。

ま、カレンダーなんて買えば安いもんなんですけどね。

人間の心理はそう簡単ではないのです。

 

株が予想以上に上がったり下がったりするのは、人間の心理のためでしょうね。

節目の18000円を突破してしまったので、しばらく株は上がるのかも?!

 

ANA株主優待の価格についてはこれからもレポートします。

 

1日1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

≪広告≫

 

トップページへ