収入アップと節約でお金持ちを目指す

お金が好きな人にはお金が集まる、と言われています。お金を愛しつつ、株主優待などの投資と節約を駆使してお金持ちになることにチャレンジします。

≪広告≫

関東から北陸へ行くときに使えるJR乗車券の節約術





 JRの節約方法についてです。

もちろん合法ですよ。

 

往復ではなく「連続切符」がお得

比較的遠くのある目的地まで電車で行くときに、どのようにして行き来しますか?

多くの人が単純に、行きと帰りとを同じルートで乗車する「往復」を選びますよね。

 

でも、行きと帰りとが別ルートにできる場合は、出発地から目的地を経由して出発地に戻る、「連続」という買い方がお得なのです。

 

 

北陸新幹線開通により関東と北陸との往復に連続切符が便利に!

 北陸新幹線が開通してから、列車で関東から北陸へ行く高速ルートが2つになりましたね。

1つは長野を経由する北陸新幹線

もう1つは、既存の東海道新幹線の米原経由のルート。

 

往復切符の値段

北陸新幹線経由で東京から金沢まで行く場合の往復の乗車券の料金は・・・

f:id:chienokobako:20150827195547j:plain

14,680円。片道601km未満なので、往復割引はありません。

上記は乗車券の値段だけで特急券は別途片道7,000円ぐらい必要です。

 

また、北陸新幹線経由で東京から福井まで行く場合の往復の乗車券の料金は・・・

f:id:chienokobako:20150827195601j:plain

16,840円。

結構高いです。

 

連続切符の値段

それでは、東京から北陸新幹線で金沢まで行き、福井、米原を経由して東海道新幹線で東京に戻るという連続切符の乗車券の料金はどうなるでしょうか・・・

f:id:chienokobako:20150827195617j:plain

 なんと、12,960円です。

東京-金沢の単純往復14,680円比、Δ1,720円

東京-福井の単純往復16,840円比、Δ3,880円

 

 東京と福井とを往復する人にはものすごいメリットですね!

 

 上記より、ちょっと時間に余裕がある場合、

東京と北陸とを往復する人は、行きと帰りとを別ルートにした連続切符を使うべし!

と声を大にして言いたいです。

 

 連続切符の購入方法

連続切符は、みどりの窓口で通常の切符と同様に購入できます。

乗車券を購入する際に経由地を指定するだけです。

東京から北陸に行くときには、みどりの窓口で、

北陸新幹線で金沢まで行って、米原から東海道新幹線で帰ってくる連続の乗車券をください」

 と言って乗車券を購入してください。特急券についてはこの場、或いは別の機会に購入します。

 

目的地の駅では途中下車

金沢や福井で下車する際には、有人改札「途中下車します」と言って、切符を見せて通過すればOKです。

切符を自動改札に通したり、切符を駅員さんに渡してしまわないように注意!

この切符は出発地に帰るまで使いますので大事にしまっておきましょう。

 

連続切符の注意点

連続切符は、購入しようとする経路において一部でも区間が重複してはダメなんです。

例えば、京都駅から東海道線北陸線湖西線を使って、滋賀県の琵琶湖をぐるっと一周して京都駅まで戻る連続切符を購入しようとしても、京都-山科が重複するので、帰りの京都-山科は別の切符としなければ購入できません。

 

連続切符がお得な経路

上記の関東ー北陸がまず1つですが、ほかには、

東京-松本(中央東線篠ノ井線北陸新幹線)、

名古屋-富山(東海道線北陸線高山線)(帰りは岐阜まで)

など、探してみればいろいろありそうです。

 

 ≪広告≫

   

 

ただ、経路によって所要時間の差が大きいと、余分な時間が掛かって使いにくいので注意が必要です。

とはいえ、ちょっとの工夫でかなりお得な連続切符はお勧めです。

浮いたお金で軽く一杯イケますよ! 

 

 

お小遣いを増やすための関連記事f:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain 

money.chienokobako.com

 

1日1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

≪広告≫

 

トップページへ