収入アップと節約でお金持ちを目指す

お金が好きな人にはお金が集まる、と言われています。お金を愛しつつ、株主優待などの投資と節約を駆使してお金持ちになることにチャレンジします。

≪広告≫

PVアクセスランキング にほんブログ村

日本製紙(3863)の株主優待2017年

かなり前のこと。

日本製紙(3863)から株主優待品が届きました。

記事を準備していてアップするのを忘れていたので、今さらですがアップしてみます。 

 

日本製紙(3863)からの株主優待品は大きな段ボールでやってくる

f:id:chienokobako:20170726204406j:plain

 こんな荷物が届きました。

箱が大きいので開封する際のワクワク感、満載です。

 

日本製紙(3863)株主優待品2017の中身

f:id:chienokobako:20170726204435j:plain

さすがは紙屋さん。 

クリネックス、スコッティのブランド名を冠した商品がいっぱいです。

個人的に、クリネックスの方が高級なイメージがありますが、正しい認識なのでしょうか。写真の左中央より下のクリネックスの柔らかいテッシュペーパーは、花粉症の時期に鼻の下が痛くなりにくいので重宝します。

真ん中の「水に流せるポケットティッシュ」は、女性はもちろん、男性でも、1つ携帯しておくと安心感がありそうです。

 

株主優待を実施する企業の中には、どうしようもない優待品を送ってくれる企業がありますが、日本製紙株主優待品は、どれも利用できるものばかり。

ワクワク感に加えて、家計の足しにもなります。

≪広告≫

 

 

日本製紙(3863)への投資判断

 どうやら、日本製紙株主優待は、クロス取引で貰っていたようです。

(3年も前なので忘却の彼方・・・)

当時の日本製紙の株価は、2,100円程度だったんですね。

現在(2020.08.07終値)の日本製紙の株価は、1,300円台ですので、その当時と比較すると38%程度も下落しています。

日本製紙は財務状況がイマイチですからね。

国内の日用品であり、消耗品を生産しているので、極端に売り上げが蒸発するようなことはないでしょうが、自己資本比率20%後半、有利子負債の多さを考慮すると、株価が1,300円でも安いとは思えないですねぇ。

f:id:chienokobako:20170726204452j:plain

 ただ、今回はクロス取引で優待だけ頂戴したので、優待を貰うための経費は400円程度でした。

今では、当時と比較して、証券会社の株売買手数料が下がってますので、さらにお安く株主優待をゲットできますよね。

 

日本製紙(3863)の株主優待は、1年に1度だけ実施され、優待品の中身も好きなのですが、投資対象にするのはもう少し先にしようと思います。

トップページへ


≪広告≫

メンズでもOKアクセサリのお店f:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain  

f:id:chienokobako:20200816161025j:plain